義理の実家との関係

Uncategorized

義理の実家は50キロ程、離れた同じ県内

子供が小さい頃は月に1回ほど、コロナ前でも定期的に行っていた

お正月や、お盆、長期休みなどは泊まりで行っていたけれど、子供が大きくなったら

寝る場所もないので日帰り←嫁にとってはありがたい

コロナが始まった年はお正月に顔を出してからは自粛し、1年以上行かなかった

もともと、義母さんはさほど来てほしいと思っていない人

それはズバリお金がかかるからだと思う

義母さんは自分でもよく言っているけど、よく言えば倹約家

悪く言えばケチ

だから義実家は貧乏ではない

うちの母とは正反対で、贅沢をすることがないし、高価なものを買うこともほぼない

泊まりで行っていた頃は、夕飯の準備を一緒にするのだけれど、4〜5人が食べる量とは思えぬ材料

もやしの何かを作った際も、使った量はもやし半袋

メインがイワシのフライだった時はよくスーパーに開いたイワシの開きを1人1枚

私が普段の感じで野菜や、お肉なんかを使うと

「全部使っちゃったの?」と良く言われるから、それからは毎回、どれくらい使いますか?と聞くようにした

最近は泊まることがないので、お昼頃到着し、100円寿司に行き、実家へ戻り、私たちが買っていった手土産を食べ、コーヒーを飲み、夕方には帰るパターン

泊まらないけど、夕飯も食べさせてくれなくなり、しまいには暗くなるから

早く帰りなと言う(笑)

そんなこんなで、コロナが明けても、行く頻度は年に3回程度

それも無理してこなくていいよって言うから、多分あまり来てほしくないんだな

行けば普通に喋るし、仲が悪いわけではないけれど、旦那の実家で義両親を見ると

やっぱり育った環境って

コメント

タイトルとURLをコピーしました