HSP主婦 子供を育てるという不安

Uncategorized

昔から結婚願望が強かったし、早く家を出たいと思っていた

子供は欲しいと思っていたけれど、結婚前からから漠然と不安はあった

心配性の私は起きるか、起こらないかもわからないことを想像して、不安になる

子供を産んで育てるには、色々なハードルがある

それが?ってことが私には不安で仕方ない

赤ちゃんの頃は熱を出せば、話せない我が子を前に不安だった

幼稚園や保育園に入る頃になると入園の手続きから始まり、ママ友関係、小学校入学の手続き、

学校行事に、懇談、PTA

想像するだけで、その場面が浮かび不安でいっぱいになっていた

それでも子供が欲しい思いが強かったし、産まない、できなかった場合、それはそれでまた自分を責めていたとは思う←本当にめんどくさい人間

子育てをして早10年以上が経った今、大変だったなと思う

今でも、まだあと数年も大変なんだろうと思う

遡ること10年前、子供が幼稚園に入園するために願書を出しに園へ行かなくてはならず

日中は門が閉まっているので、インターホンを押し、開けてもらわなければいけなくて

ただそれだけのことが本当に不安で仕方なかった

入園した後も、子供の体調不良で園に欠席連絡の電話をしなければいけない時も苦手だったし、体調不良で園から呼び出しがあり、お迎えに行かなければいけない時もまたインターホンを鳴らすドキドキ

それでも幼稚園は比較的、和やかな雰囲気だったので、通ううちに慣れることもできた

小学校は流石に規模も違うし、先生方も結構いるし、校長先生やら、教頭先生やら、ちょっと園よりは堅苦しい雰囲気もあり、いまだに緊張する

子育てってこんな私に限らず、ほんとに大変だし、責任もある

HSP気質の人にはそうでない人に比べて、やはり大変なことも多いと感じるけれど

子育てを通して学ぶことも多いし、こんな私でも子供たちに成長させてもらっているんだなぁと思うから、これから先もいろいろ乗り越えていこうと思う

コメント

タイトルとURLをコピーしました