浪費家の母

Uncategorized

うちの母は昔から浪費家だと思う

母自身は浪費家だなんてこれっぽっちも思ってもいないだろうし、むしろ節約してやりくりしてきたと思ってると思う

子供の頃はあまり分からなかったけど、大人になった今、うちがお金がないのは納得できる

もちろん、収入は少なかった方だとは思うけれど、それに対して身の丈にあった生活をしていなかったんだろうなと思う

今思えば、母はパート先の人達と年に数回かは日帰りバスツアーに行っていたし

休日、子供の私たちを連れて街へ行けば、いつもアイスをみんなで食べていた

母の着る服もデパートの中のお店で買っていて、母曰く、良いものは何十年も着れるからと

他にも、多々あるけれど、

自分が今子育てをしていて思う 

パートをしていても自分だけ旅行なんて行けないし、出かけるたびにサーティーワンのアイスとか、喫茶店とか行かない

ましてや、服なんて最近はユニクロでも高く感じちゃう

年に何枚か買う程度だよ

別に、旅行に行くのが悪いとか、アイスをたべさせるのがいけないとかじゃなくて、将来の子供たちのために貯金もせず、老後のお金も貯めずに使っていたからだよね

それは今でも変わらなくて、年金暮らしになった今、貯金も大してないので贅沢な生活ができず、

あれも買えない、これも買えない、ストレスが溜まるといつも文句を言っている

母はこれ以上節約できないと言っているけど、私からみたら

いやいや、それ必要ないじゃん?それこそ無駄遣いじゃん?てことだらけ

だからと言って、無駄遣いしている感覚がないので、これから先も変わることはないんだろうな

コメント

タイトルとURLをコピーしました